【セミナー参加報告書】最新ICT技術活用セミナー受講してきました。

こんばんは!
表題のセミナーを受講し、「日本の将来大丈夫か」と無駄に焦っている、ふかぼりセレクトの中の人です。

さて、最新ICT技術活用セミナーin朱鷺メッセ 受講してきました。
【以下、言える範囲の要約】

①宇宙開発でのICT技術の活用
・はやぶさ2は、衛星着陸時、自身が制御を行う。
・世界平均地上気温はここ100年で何度上昇したか?
→0.85度上昇。しかし世界平均海面水位は100年間に20cm上昇。
・地球観測衛星は、上記データ等を観測するための、「宇宙を飛ぶ”計測器”。」

②ブロックチェーン技術の最新応用状況
・分散台帳技術がもたらす「耐改ざん性」と「情報共有」が強み。
→分散台帳という形で同じ情報を持ち合うことから、非常に高い改ざん検知性(耐改ざん性)を提供可。
・ブロックチェーンの位置づけとして、パブリックのbitcoinがあり、他方許可型のビジネスユースケース等がある。
・私自身の脳内に、当該知識の浸透が足りていないこと実感。。。

③世界のデジタル教育取り組み状況
・この内容が一番衝撃を受けた。デジタル教育に関しては、大げさな言い方をすると、日本は後進国となりつつある。
・例えばエストニアでは、小学校1年からノートPCを使用させる。レポート提出はWeb。
・例えばニュージーランドでは、公立小学校の正規カリキュラムにファイナンシャルの授業があり、仮想通貨を使うサイバー空間を各小学校に提供している。
・教師には21世紀型のスキルが必要だが、世界的には次世代のエデュケーション2030で謳われていることを教えることが必要。主に「生き延びる力」。
・所感として、このままでは日本が後進国となりえる、そうなった時のことを考えると焦りさえ感じた。

 

【まとめ】
とても有意義な時間を過ごせましたし、弊社の活動に大きく影響しそうです。

 

 

Follow me!